ページトップへ

ブログ

一時期、CMで「火が出ないから安全」「お掃除がしやすくて便利」「スマートでカッコイイ」のどのフレーズで流行

したIHクッキングヒーターですが、2001年に発がん性の可能性ありとWHO(世界保健機構)が発がんリスク「2B」

と発表されてからは、利用率がグッと減っているようです。

0宣言の家では「スーパーラジエントヒーター」を推奨しています。

ラジエントヒーターは遠赤外線で調理しますので、料理が酸化しないために体に良く、温熱効果で調理に使う水や

素材からにじみ出る肉汁・野菜などの分子を最小化するため、栄養素が人体に吸収されやすくなります。

実際に使用されている方の声を聞くと「ラジエントで沸かしたお湯で作った珈琲はマイルドで美味しい」「煮物が

すごく美味しいし長持ちする」「炊いたご飯が立っててものすごく美味しい」・・多くの喜びの声を聞きます。

体に悪いIHクッキングヒーターと体に良いラジエントヒーターとでは、健康への影響が大きく違います。

単体でも販売していますので、リフォームの方は是非とも検討を!

また、7月20日オープンの宿泊モデルハウスでは、ご自身でラジエントヒーターで調理して頂けます。

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全18ページ中)