ページトップへ

ブログ

こんにちは。リード・アーキテクトです。

前回のブログで「医師の薦める本物の健康住宅」本の紹介をさせていただきました。

その中で「住まいで認知症を予防する」をご紹介させていただきました。

この本は多くの医師や大学教授による住まいと健康に関する執筆が大変好評をいただいております。

今日ご紹介するのは、住医学研究会理事長でもある、Y.H.C矢山クリニック 矢山医師の「住宅が

病気をつくる。医師が薦める理想の住環境とは」です。

矢山医師は実際にゼロ宣言の家に住んでおられるので、色々な研究分析をしデータを取られています。

その中でゼロ宣言の家と他社の家とのダニの数の比較をされています。

0宣言の家は他の家と比べるとダニの数が極端に少ないことがデータで裏付けられているのです。

矢山氏は家そのものにダニがいなければ、家が病気にならない基地になる”とおっしゃっています。

これからの梅雨の時期には大変興味深い記事だと思います。

是非皆様にお読みいただければと思います。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全17ページ中)