ページトップへ

住まいづくりのフロー

リードのトータルサポートシステム

家づくりを円滑に進めるためにも、全体の流れを知ることは大切です。
リード・アーキテクトは常にお客様目線での対応を心がけております。その大きな特徴の
一つがトータルサポートシステムです。

ホームアドバイザー、設計士、工事監理が連携し一体となってお客様の夢を形に
していくのです。
お客様の要望を引き出すホームアドバイザーが窓口として家づくり全般に関わり、
設計士はその要望に対してプロとしてのアドバイスを行いながら、より満足のでき
る設計をご提案。
工事現場を統率しながら先端技術で具現化します。
各部分が独立し、かつ各部門のプロスタッフが密接に連携をしてサポートする。
これがリード・アーキテクトの家づくりです。

住まいづくりのフロー(家づくりの流れ)

リードのホームアドバイザーは、お客様とのコミュニケーションを大切にし、より良いすまいづくりをお手伝いします。

ご計画されているお土地の立地条件・建築法規・地盤の適性など専門家による調査を行い、敷地に合ったご提案をさせて頂きます。(調査費用の実費は頂戴いたします)

お客様のご要望や敷地条件に等に合わせて、リードの設計スタッフが工法及びプランのご提案をさせて頂きます。

お客様のご予算を有効活用できるよう、税金のご相談からローンのご相談まで適切にアドバイスさせて頂きます。

基本プラン・お見積もり・お引渡しまでのスケジュールをご確認していただき、御契約を頂きます。

間取り・設備等の仕様・インテリアの詳細打合わせを行います。着工にあわせて確認申請の準備も進めていきます。

工事担当との引継ぎを行い、いよいよ着工です。工事中は、社内検査及び公的機関による検査を行います。

リードの社内検査とお客様の立会い検査のうえ、お引渡しをさせて頂きます。

良質な暮らしを長く続けていただく為に、独自のアフターサービスを実施しています。お引渡し後、6ヵ月・1年・2年の定期点検のほか、万が一の不具合の場合も迅速に対応させて頂きます。 ご入居後も、私たちのアフターサポートは万全です。

良質な住まいを提供する上で不可欠なのは安心感ではないでしょうか。リード・アーキテクトではいち早く第三者機関による検査・保証制度を導入。快適に長く住み続けていただく為にも、10年の瑕疵担保を保証しています。