ページトップへ

樹脂サッシ

窓から約40%の熱が逃げる

家の放熱断熱構造の家でも窓やドアから多くの熱が失われていきます。これは室内の空気が窓で冷やされ、足元に流れてくるコールドドラフト現象が原因です。また、窓から外の温度が内に伝わり、冷機で室内の暖かい空気が冷やされると結露が発生。カビやダニの原因となり、健康を損なうことにもなりかねません。快適な生活のためにも、家族の健康のためにも、断熱性能の高い窓をお選び下さい。

デザイン性と機能性を兼ね備えた樹脂サッシ

サッシ写真リード・アーキテクトでは、断熱性能がとても高い樹脂サッシを採用しています。

1955年ドイツで誕生した樹脂サッシは、アルミの1/1000以下の熱伝導率、断熱性・気密性・水密性に富み、複層ガラスとの組み合わせで遮音性にも優れているという特徴から世界中で普及しています。

高い断熱性で冷暖房コストやCO2を削減することができ、家計にも地球にも優しいエコロジー商品です。

樹脂サッシの特徴

冷暖房費を大幅に節約

冬は寒さを寄せ付けず、夏は涼しさを逃さないので冷暖房費を大幅に節約。 アルミ製単板ガラスサッシに比べ、樹脂サッシなら年間約50,800円も節約できます。

冷暖房にかかる費用は・・・ (アルミ製単板ガラスサッシに比べ)

冷房費用

暖房にかかる灯油消費量 (1棟あたり)

冷房にかかる電気消費量 (1棟あたり)