ページトップへ

土地探し

リード・アーキテクトの土地さがし

理想の土地を手に入れるためには、周辺の環境や土地の特徴などから慎重に判断したいものですね。
そのために現地を視察するだけでなく、法律を調べたりと色々な作業が必要になります。
リード・アーキテクトでは、お土地さがしから積極的に協力させていただいております。
これまでにも建築していただいた多くのお客様がリード・アーキテクトと一緒に土地さがしを
行い、理想のお家を手に入れています。
建築会社だからこそできるサービスで、お土地さがしをお手伝いいたします。

 

ステップ1  情報をゲットしましょう

   不動産会社・仲介会社で土地情報を得ることも多いですが、リード・アーキテクトでは
   お土地探しも行っております。
   その土地とお客様の理想の間取りの組み合わせがうまくいくかは建築業者でなければ判断
   できないところも多いと思います。
   お気軽に相談いただければと存じます。

 

ステップ2  現地調査(法的規制)

   家を建てるには、土地の広さや用途地域ごとの都市計画によって、建ぺい率(その敷地
   に建てられる建築面積の割合)、容積率(その敷地に建てられる延べ床面積の割合)、
   高さ制限、斜線規制などの法的規制があります。三階建住宅が希望だったのに、いざ土
   地を買って建てようとしたら法的規制でダメだった、ということのない様、事前に確認
   しましょう。

 

ステップ3  現地調査(周辺環境)

   鉄道や幹線道路に近いなど騒音が気になるなら遮音はどうするか、人通りの多い場所な
   らプライバシーをどう確保するか、などを配慮した家を建てる必要があります。

 

ステップ4  資金計画をたてましょう

   家づくりを前提とした土地購入であれば住宅ローンが使えます。「いくらなら無理なく
   返せるのか?」という長期視点で土地、建物を含めた資金計画を立てることができます。
   リード・アーキテクトでは、その土地に間取りを組み込み、総予算を算出し、住宅ローン
   を計画していきます。少しでもお客様が有利になるローン提案をさせていただいております。

 

ステップ5  土地契約

   契約の締結にあたっては、重要事項の説明・確認が法律で決められています。
   主要な契約事項は見落としがないよう、必ず確認しましょう。

   Point  確認すべき契約事項

   建築基準法などの法的規制内容
   自治体の規制、住民による建築協定の有無
   隣地との境界の杭を確認
   登記簿を閲覧
   重要事項の説明があったか

 

ステップ6  登記する 

   契約が済んだら、土地を所轄する地域の法務局へ登記(所有権移転登記)を行います。
   尚、登記にあたっては税金がかかります。

 

ステップ7  本当の家づくりが始まります

   リード・アーキテクトがその敷地、その土地の特徴を生かした理想の家づくりを
   お手伝いいたします。