ページトップへ

安心の全棟検査

1ミリの嘘もない健康住宅

リード・アーキテクトは本当に良い家を皆様にお届けするため、たとえ国が安全性を認めたものでも、健康に害を及ぼす建材や、長持ちしない材料は使用しません。
快適に末永く暮らせる独自の安全基準に合うものだけを使用した、一ミリも嘘のない家づくりをお約束いたします。
そのためにリード・アーキテクトでは、下記の項目の全棟検査を実施しております。

 安心の全棟検査実施

化学物質検査(VOC検査)

建材や家具などに含まれる有害化学物質によって発症する「シックハウス症候群」。

その原因とされているVOC(揮発性有機化合物)の濃度を測定します。全棟で空気中に含まれる化学物質を測定し、結果を「試験成績書」としてお客様にお渡ししています。

素材にこだわったゼロ前言の家だからこそ、自信をもってVOC検査を行なうことができます。

 放射能検査

平成23年3月11日に発生した東日本大震災に伴なう原発事故により、放射性物質に不安を感じている方は増えています。

お客様に正確な情報をお伝えするため、当社では自主的に放射能測定を行なっております。

健康と安心をご提供するために、高精度の測定機を使用しています。

 断熱性能検査

断熱性能は夏場や冬場の室内温度に大きく影響します。

当社で採用しているトリプル断熱工法の施工状況をお客様に確認していただくため、サーモカメラを用いて検査をしております。

外壁面、開口部まわり、屋根面(小屋裏や吹き抜け)、天井面などを撮影し、断熱効果や欠損の有無等を確認します。

 

防音検査

完成した住まいの引き渡し前、または引き渡し後に防音性を測定します。

断熱剤として使用するセルローズファイバーの吸音性と精度の高い施工による防音効果を実際にお客様に確認していただきます。

同じ条件で発生する音を「屋外」と「室内」で測定し、測定値の差をお客様に提示して、防音効果についてご説明いたします。

 

構造計算

現在の建築基準法では3階建て以上の建物に義務付けられている構造計算。

しかし、当社ではお客様が安心して暮らせる住まいをご提供するため、2階建ての住宅に対しても構造計算を行なっております。

地震、風、積雪などに対する構造物の耐久性や安全性を設計段階から計算して確かめます。

安心の保証について

住宅保険(瑕疵担保責任保険)

当社では、国交省より指定を受けた瑕疵担保履行法の住宅保険を取り扱っている「日本住宅検査機構」(JIO)に検査、保険を依頼しております。

検査内容(戸建て住宅・共同住宅共通)

対象となる瑕疵担保責任の範囲

住宅瑕疵担保履行法では、構造耐力上主要な部分及び雨水の浸入を防止する部分に関する10年間の瑕疵担保責任を対象としています。

品確法:住宅の品質確保の促進等に関する法律
住宅瑕疵担保履行法:特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律

保険期間・保険内容につきましてはhttp://www.jio-kensa.co.jp/service/insurance/my-home02.htm をご覧下さい。